skip to main content

購入計画を実行に移し、クラシックカーへの投資を行う前に、考えておきたいことがいくつかあります。やはり、クラシックカーは普通の車とは違います。多くの場合、金銭的投機というより、情熱のために購入するものです。

ただし、クラシックカーへの投資を最大限に有意義なものにしたいとお考えであれば、購入前に以下を行いましょう

 

  1. ご希望のモデルについて調査しましょう

    まずは、主要なオークション会社のウェブサイトをチェックしましょう。メーカーやモデルごとに検索でき、車の市場価値を判断するための貴重な情報を与えてくれます。インターネットの掲示板をのぞいてみるのもいいでしょう。他の自動車愛好家が修理やメンテナンスのヒントを交換したり、よくある機械的な問題や現在販売中のモデルについて話し合ったりしています。
     

  2. ご希望のブランドを専門に扱う、地元のカークラブに参加しましょう

    ひょっとすると、お住まいの地域にクラシックカー愛好家のグループがあり、話を共有してくれたり、興味を刺激してくれたり、夢の車を手に入れる手助けをしてくれるかもしれません。クラブのメンバーに、資格を持った整備士や部品メーカー、レストアショップなどを紹介してもらうこともできます。

    Things-To-Do-First Image1
     
  3. ご希望の車を運転してみましょう

    お目当ての車を運転してみると、見た目ほどではなかったということがあるかもしれません。ですから、外から見るだけではなく、運転しているときにもその車を楽しめるのかを確認しましょう。カークラブに参加すれば、試乗のために車を貸してくれる他のオーナーと知り合うことができます。

     

  4. 車の保管場所を検討しましょう

    ガレージには、クラシックカーを駐車できるスペースがありますか?周囲には十分なスペースがあり、潜在的な危険(傷やへこみの原因となるような、子供のおもちゃや工具など)はありませんか?愛車を安全で良好な状態に保ちたいものです。古い車にはオイル漏れがつきものですから、床にも保護材を敷くことを検討しましょう。

    Things-To-Do-First Img2 
  5. 車の輸送計画を立てましょう

    運が良ければ、お目当てのクラシックカーは、自宅の近く、車で行ける距離の場所にあるかもしれません。そうでなければ、輸送しなければならない可能性があります。その際には、愛車のための囲いのあるスペースを確保してくれる、信頼できる陸送会社を利用しましょう。そうすれば、愛車を無事に家に迎えることができるでしょう。

     

  6. 以下の事項も検討しましょう。

    クラシックカーを所有する上で大切なのは、良い買い物をするということだけではありません。車のレストアやメンテナンスをどこで、どのように行うか、どこで運転するか、どんな保険に入るのかを検討する必要があります。車を購入したその日から、輸送中も、保険によりカバーされていることを確認しましょう。愛車を好きなだけ運転し、万一事故に遭ったときには、希望の修理工場を利用したいと思われるはずです。

リスク管理のお役立ち情報

お客様の暮らしをお守りするヒントをお届けします。