skip to main content
建設業者をとりまく賠償リスクをひとつにパッケージ

建設業者の賠償リスクをひとつにまとめました。工事中の事故も工事完成後(引渡し後)の事故も包括的に補償します。お客様の所有、使用または管理する事務所や資材置き場も補償しています。いくつもの保険にあれこれと加入する手間は一切かかりません。

割安な保険料を実現しました

 いくつもの賠償リスクに対してまとめて支払限度額を設定するので、複数の保険にそれぞれ加入するよりも割安な保険料を提供させていただきます。その他にも経営事項審査の結果通知書の総合評点による割引などもご用意しておりますので、合理的な保険料でご加入いただくことができます。

充実した補償内容で貴社をお守りします

般的に必要な補償は基本契約にセットしました。工事完成後に賠償事故が発生した場合の工事目的物自体の再工事費用や、ケガをさせてしまった被害者へのお見舞費用など事故発生時に通常かかるであろう費用を広くカバーしました。
さらに充実した補償を希望される場合にはワイドプランを選択いただくと、リコール費用や工事履行遅滞損害金などの補償がプラスされます。 その他、建設用のリース・レンタル工作車の補償や地盤崩壊のリスクなどをカバーするオプションも用意しています。

お申込み手続きが簡単です

原則として保険料確定特約をセットしてご契約いただきます。 この場合には直近の会計年度における完成工事高から、お支払いいただく保険料を算出させていただきます。 個別の工事について通知をいただく必要もなく、また保険期間終了後に精算をいただく必要もありません。

詳しい内容についてはパンフレットをご覧ください