個人のお客様

特定感染症

特定感染症とは、「感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律」における1類から3類の感染症になります(2016年11月現在)。

  • 1類感染症: エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう(天然痘)、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱
  • 2類感染症: 急性灰白髄炎、結核、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(SARS コロナウイルスに限る)、中東呼吸器症候群(MERS コロナウイルに限る)、鳥インフルエンザ(政令で定めるものに限る)
  • 3類感染症: コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症(O-157)、腸チフス、パラチフス